catch-img

メールが届かないのはなぜ?エラーが発生する原因と解決策をご紹介

メール配信ツールを利用しても「送ったメールが相手に届かない」または「送られたはずのメールが受信フォルダに入っていない」といった経験をしたことはありませんか?

メールマーケティングの効果を最大限に発揮するために、メールが届かない原因を把握し、対策を行いましょう。


目次[非表示]

  1. 1.メールが届かないのは受け取る側に原因があることが多い
    1. 1.1.メールアドレスの変更
    2. 1.2.受信ボックスがいっぱいでメールを受け取れない
    3. 1.3.迷惑メール設定をしている
  2. 2.迷惑メール扱いされているケースもある
    1. 2.1.迷惑メールと判定されないための対策とは?
      1. 2.1.1.迷惑メールでよく使われるような言葉を件名や文章に利用しない
      2. 2.1.2.受信環境にあわせて配信する
      3. 2.1.3.タイムリーに送る
      4. 2.1.4.メルマガの解除手続きは簡単に
  3. 3.メールが届いていない状況を検知するには?
    1. 3.1.送信先メールアドレスの間違いがないか
    2. 3.2.添付ファイルのサイズ容量が大きすぎないか
    3. 3.3.メール送信環境は問題ないか
  4. 4.アララのメール配信サービスなら解消できる
      1. 4.0.1.空メール/PC登録フォーム
      2. 4.0.2.マルチパート配信
      3. 4.0.3.配信禁止時間帯
  5. 5.まとめ

メールが届かないのは受け取る側に原因があることが多い

メールが届かない原因は様々ですが、実は、送信側よりも受信者側の問題で届かないケースが多いことをご存知ですか?

メールが届かないのは受け取る側に原因があることが多い


よくある受信者側の問題として「メールアドレスの変更」、「受信ボックスがいっぱいでメールを受け取れない」、「迷惑メール設定をしている」などがあげられます。


メールアドレスの変更

転職や携帯電話の解約など個人の都合でメールアドレスを変更したために、元々登録していたメールアドレス自体が消滅することがあります。

これを防ぐためには、日頃から「メールアドレスを変更した場合には登録情報を更新していただくよう呼びかけをおこなう」ことが大切です。

なお、間違ったメールアドレス、存在しないメールアドレス宛にメールを送信すると、「User Unknown」と記載されたメールが返信されます。


  メール配信エラーが起きた!原因・対処法について メール配信をした際にエラーメールが届いて驚いた経験はありませんか?本記事では、メール配信エラーの種類とその原因・対処法についてご紹介します。 アララ メッセージ


受信ボックスがいっぱいでメールを受け取れない

メール受信ボックスの設定により、「受信ボックスがいっぱいでメールを受け取ることができない場合があります。

何も設定をしていない場合、メールはたまり続け、いつかはいっぱいになってしまいます。

受信ボックスがいっぱいになってしまうと、新たにメールを保存することができず、メールを受信できなくなります(≒届かない)。

受信ボックスは一定期間が経ったら削除するような設定をおこない、定期的に不要なメールを削除するなど、受信者側にアナウンスするとよいでしょう。


迷惑メール設定をしている

日々深刻化している迷惑メールの対策として「迷惑メール設定をしている」方が多く見受けられます。

迷惑メール設定をしている方の中には、許可したメール以外は届かないようにする、携帯キャリア以外からのメールは受け取らない、といった強力な設定をおこなっている方もいるかと思います。

確かに、迷惑メール設定をすることは大切ですが、その設定のために本来届けなければならないメールまで迷惑メールとして扱われ、ブロックされている可能性があるのです。

これに対処するためには、メルマガ登録時に必ず迷惑メール設定の解除、もしくは特定の相手から届くメールに対してだけ、受信できるようにドメインの許可をしていただくように注意喚起をおこなうようにしてください。


【補足】エラーメッセージを装った迷惑メールに要注意

エラーメールを装ってウィルスを仕込んだ添付ファイルを送り付けるスパムメールもあるので注意が必要です。エラーメールを受け取ったら、まず誰に送ったメールがどのような原因でエラーになったかを確認するだけに留め、添付ファイルは絶対に開かないでメール自体を削除してください。


迷惑メール扱いされているケースもある

受信者にメールが届かないケースとして、携帯キャリアやインターネットサービスプロバイダ(ISP)側で「迷惑メール」だと判断している場合があります。

ユーザの利便性向上のため自動的に「迷惑メール」をはじくフィルターが設定されているのです。

届いたメールをユーザ自身が迷惑メールボックスに入れてしまうことも同様です。

迷惑メールボックスに入れられてしまったメールは、携帯キャリアやISP側でスパムだと判断し、今後は配信できないようにその送信先からのメールをブロックすることもあります。

つまり、携帯キャリアやISPはもちろん、ユーザに迷惑メールだと判断されないようなメールを送ることが重要です。


\ 企業様のお悩みを解決! /


迷惑メールと判定されないための対策とは?

迷惑メールと判定されないための対策をいくつかご紹介します。


迷惑メールでよく使われるような言葉を件名や文章に利用しない

迷惑メールでよく使われるような言葉を件名や文章に利用しない


件名や文章の中にスパムフィルターに引っかかりそうな言葉がいくつかあると、受信者側が迷惑メール設定をしていなくてもフィルターが反応して届かないケースがあります。

スパムフィルターに引っかかる可能性が高いものとして、お金に関する言葉や感嘆符の多用等があります。

スパムフィルターに引っかからないようにこれらの言葉は極力使用を控えるようにしましょう。


  迷惑メールと判定されないために送信側ができる対策とは? メール配信には「送信側」と「受信側」が存在し、両者の「迷惑メール対策」の定義は、正反対のように見えます。「特に対策をしなくても配信すれば届くのでは?」と思われるかもしれませんが、携帯キャリアやインターネットサービスプロバイダの迷惑メールに関するルールは年々厳しくなっており、メールが届かない場合もでています。 アララ メッセージ
  迷惑メールと判定される基準とは?回避する対策15コ 配信したメルマガが迷惑メールになってしまったことはありませんか?本コラムでは、迷惑メールと判定される原因と、迷惑メールとみなされないための15の対策をご紹介します。 アララ メッセージ


受信環境にあわせて配信する

受信側の環境は、スマートフォンやPCといった端末の違いから、携帯キャリアやWEBメールといった送信先の違いなど多岐にわたります。

そのため、配信するメールがどの環境でも同じように見えるとは限りません。

HTMLメールに対応していない端末や、メールのデザインが崩れているなど、受信側が見づらいと感じるメールは開封されなくなり、やがて迷惑メールと見なされてしまう可能性があるのです。

これらを避けるために「マルチパート配信」 「レスポンシブメール」を活用することが大切です。

「マルチパート配信」とは、テキストメールとHTMLメールをまとめて送る送信方法です。

詳細については以下のコラムをご確認ください。


  HTMLメールとテキストメールの違いとは? HTMLとはWebページを作成するために開発された言語です。一方、テキストメールとは、テキスト形式で作成されたメールのことです。 アララ メッセージ


それぞれの受信環境(アドレス、端末など)に合ったデザインや書式を使いましょう。


タイムリーに送る

メール配信はタイムリーに送ることが重要です。

夜中や早朝など、迷惑だと感じる時間帯にメールを送ってしまうと、受信者側で迷惑メール扱いにしてしまうかもしれません。

また、大量にメールを配信する場合は遅延が発生し、意図していない時間に届いてしまうことも有ります。

そのような場合は、高速配信に対応しているメール配信エンジンの導入を検討してみると良いでしょう。


メルマガの解除手続きは簡単に

メルマガを配信している場合、メルマガの解除手続きを簡単にすることも重要です。

メルマガを解除されたくないために解除手続きを複雑にした場合、ユーザに「解除できない面倒なメール=迷惑メール」と認識され、迷惑メールボックスへ入れられてしまうケースがあります。

その結果、配信したメールや送信元のドメインが迷惑メール業者と見なされる可能性がでてきます。

そのようなリスクを避けるためにも、配信解除手続きを簡単にすることを心がけましょう。



メールが届いていない状況を検知するには?

ここまで、メールが届かない「受信者側の原因」と「迷惑メール扱いによるブロック」について解説してきました。

もし、メールが届かなかった場合、送信者側でメールが届いていない状況を検知する方法はあるのでしょうか。


送信者側がメールを配信後、相手(受信者)にメールが届かなかった場合、「バウンスメール」と呼ばれるエラーメールが返って来ます。

Fromヘッダ(送信元アドレス)が「MAILER-DAEMON」や、Subjectへッダ(件名)が「Delivery Status Notification(Failure / Delay)」などで返って来るバウンスメールには、

  • User Unknown(宛先不明)
  • Message size exceeds remaining quota(メールボックスの容量がいっぱい)

のような、エラー原因が記載されていることもあります。

このようなバウンスメールが届くことで、メールが届いていない状況を検知することは可能です。


  バウンスメールとは?発生する原因と対策について バウンスメールの原因別に対策をとっていますか?アドレスが存在していなかった、メール配信前の設定が上手くできていなかった等の原因にたいして対策方法をご紹介しています! アララ メッセージ


しかし、場合によっては、エラーメール(バウンスメール)が返って来ず、相手にもメールが届いていない状況が発生することがあります。

このような場合は、送信者側でもメールが届いていない状況を検知することは難しいです。

少しでも、エラーとならずにメールを届けるために、送信者側は次の内容を確認し、配信するようにしましょう。


送信先メールアドレスの間違いがないか

メールが届かない原因のひとつに、メールアドレスの誤りがあります。

配信対象リストを手入力で作成している場合に発生する可能性が高くなります。

アドレスを転記する場合は、大文字と小文字、数字の0とアルファベットのOなどに注意しましょう。

メールアドレスが少しでも違う場合、相手にメールは届きません。

配信対象リストを作成する際は、手入力ではなく、登録フォームを利用し、登録されたメールアドレスに確認メールを送るなどの方法を用いて、メールアドレスの間違いをなくしましょう。


添付ファイルのサイズ容量が大きすぎないか

添付ファイルを送る場合、サイズ容量を気にしてますか?

多くの方が利用しているGmaiでlは「最大 25 MB」と指定があるように、ほとんどのメーラーでは送信できるファイルのサイズが決まっています。

添付したファイルのサイズが大きすぎると、メールサーバに負荷がかかり、送信自体ができないことがありますので、注意が必要です。

もし、大きいサイズの添付ファイルを送りたい場合は、 

  • 添付ファイルを圧縮する
  • 複数のメールに分けて送る
  • クラウドファイル共有サービスを活用する

など工夫をしましょう。


メール送信環境は問題ないか

メールを送信する際に、送信環境に問題がないか確認をしましょう。

メールはインターネットを通じて送られるため、ネットワークが繋がっていなかったり、不安定であったりした場合、メールの送信に失敗する可能性があります。

また、送信側のネットワーク環境に問題がなかった場合でも、メールサーバ側で障害が発生し、メールが正常に送られないこともあります。

メールサーバ側で障害が発生してしまった場合は対処が難しいですが、送信側のネットワーク環境は、常に最適な状態にしておきましょう。

もし、ネットワークの環境やメールサーバ側の問題で上手くメールが送信出来なかった場合は、時間を置いてから再送することをおススメします。


アララのメール配信サービスなら解消できる

アララのメール配信サービスは、メールを届けるために必要な機能を豊富に備えています。

その一部の例をご紹介します。


空メール/PC登録フォーム

機能を使うことで、自社でメルマガ登録フォームを持っていない企業様でも、簡単に登録フォームを作成できます。これにより、メールアドレスの入力ミス削減にも繋げることができます。


マルチパート配信

テキストメールとHTMLメールをまとめて送信することができます。HTMLメールに対応していない端末の場合でも、テキストメールを表示させることが可能です。


配信禁止時間帯

夜の9時から朝の8時まではメール配信をストップすることが可能です。大量にメールを配信している場合でも安心できます。


アララのメール配信サービスは「到達率を高く保ったまま高速に配信すること」に特化したサービスです。

各携帯キャリアやISP等の独自の配信ロジックとなりすまし対策に対応しており、常時最適なチューニングを実施した上で配信をおこなうためメールの到達率改善に貢献します。


まとめ

メールが届かない原因は複数考えられます。

メールマーケティングにおいてメールが届かない状態は、大きな損失を意味します。

まずは本記事で紹介した「メールが届かない原因」に該当していないか、一つひとつチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。



​​​​​​​

著者
アララ メッセージ マーケティングチーム

メール配信運用、メールマーケティングに関する情報をお届けするコラムです。“知ってるとちょっとイイコトがある”情報を発信します。




関連コラム

  迷惑メールと判定される基準とは?回避する対策15コ 配信したメルマガが迷惑メールになってしまったことはありませんか?本コラムでは、迷惑メールと判定される原因と、迷惑メールとみなされないための15の対策をご紹介します。 アララ メッセージ
  メール配信エラーが起きた!原因・対処法について メール配信をした際にエラーメールが届いて驚いた経験はありませんか?本記事では、メール配信エラーの種類とその原因・対処法についてご紹介します。 アララ メッセージ
  迷惑メールと判定される基準とは?回避する対策15コ 配信したメルマガが迷惑メールになってしまったことはありませんか?本コラムでは、迷惑メールと判定される原因と、迷惑メールとみなされないための15の対策をご紹介します。 アララ メッセージ
  ブラックリストに登録されてメールが届かない?原因と確認方法について メール配信を行っていると、送信先にスパムメールだとみなされて、ブラックリストに登録されてしまうことがあります。今回はブラックリストに登録されていないかどうかの確認方法や、ブラックリストに登録されないための対策についてご紹介します。 アララ メッセージ


メール配信サービスのお役立ち資料一覧

アララ メッセージ製品情報

アララ メッセージ導入事例集

メール配信の効果を最大化する3つのポイント

メールマーケティングの目標を達成する3つのポイント

CONTACT
お電話でのお問い合わせはこちら
平日10:00~19:00
メール配信システムを
まずは気軽に試してみる
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
メール配信システムの
お役立ち資料はこちら

気記事ランキング


関連記事


サービス詳細